団子鼻を解消する施術|美意識がすこぶるあがる|美容外科で印象をチェンジ

美意識がすこぶるあがる|美容外科で印象をチェンジ

ウーマン

団子鼻を解消する施術

医師

メスを使わず注射だけ

日本人の男女問わず、鼻にコンプレックスを抱える人は多くみられます。欧米人と比べると、日本人は小鼻が膨らんでいる人の割合が高いです。顔の中心にあるので、一度コンプレックスに感じると他人からの視線が気になります。このような場合には、大阪の美容外科でボトックス注射を受けると良いです。これは、鼻の膨らみのある部分に筋肉を麻痺させる薬剤を注入する施術です。そもそも鼻が大きく見える理由は、小鼻の筋肉が発達しすぎているからです。筋肉が発達していると、鼻全体が大きくてがっしりとした印象になります。しかし、ボトックス注射を打つことで、鼻の筋肉の働きを麻痺させられます。よって、筋肉自体が萎縮するので、小鼻が広がらずに小さく見せることができます。ボトックス注射が優れている所は、メスで切開しないので体に負担がない事です。それでも施術に対して不安を感じる方はいるでしょう。そのような方は、大阪の美容外科に勤務する医師との事前カウンセリングでしっかりと不安を解消しておくことが大切です。施術の詳細を把握しておくことによって、いざ施術を前にして緊張することもなくなるでしょう。

施術にかかる費用

ボトックス注射は、初めて整形をする方でも精神的に負担がそれほどなく受けられます。実際、大阪の美容外科で施術を受けた人の口コミでも、簡単にできると喜ばれているのです。ただし、大阪の美容外科でボトックス注射にかかる費用は自己負担となります。保険がきかないので、クリニックが自由に価格の設定を行うことになります。そのため、一般的に施術費用は高いことが多いです。具体的にいうと、ボトックス注射一回の費用の相場は、約3万円から10万円ぐらいです。クリニックによって幅があるのは、ボトックスの質、医師の実績などによるものです。施術にかかる費用は、一見すると高いと思われがちです。ただボトックス注射は、メスを使う治療と比べて、簡単に受けられる治療です。しかも、ダウンタイムなどの体への負担も少なく、安全性が高いです。したがって、切実にコンプレックスを解消したい患者にとっては、お得な治療といえます。クリニックによって異なるので、カウンセリングでちゃんと価格の説明をしてもらう事が大事です。

Copyright © 2016 美意識がすこぶるあがる|美容外科で印象をチェンジ All Rights Reserved.